call:086-805-6381
〒700-0975 岡山市北区今8-6-14


Home » その他の活動 » バリアフリー事例

バリアフリー事例

グロップグループにおける障害者雇用の取り組みの一つとして、各事業所でさまざまな障害に応じたバリアフリー化を実施しております。


■社内設備の紹介


▲拡大読書器
視覚に障害のある社員のために、文
字を拡大して表示させる拡大読書器
を設置しています。

▲携帯拡大読書器
視覚に障害のある従業員が会議や
外出時に持ち運びしやすい機器で
す。

▲呼び出し機器「合図くん」
光と振動で双方向に合図をおくります。
(例)デスクから離れたところにいる聴
覚障害の社員を呼ぶ際に使用します。

▲スロープ
車椅子の社員の移動をスムーズに行
えるよう、段差解消のためのスロープ
を設けています。

▲簡易ベッド
急な体調不良や腰痛、車i椅子を使用
する社員などが身体を伸ばしたい時
などの為に、ベッドを設置しています。

▲屋根付き駐車場
下肢に障害のある社員が、雨天時の車の
乗り降りの際、濡れないように屋根付きの
駐車スペースを設けています。

▲車椅子用トイレ
車椅子使用者にも十分なスペースが確
保されています。また、スムーズに開
閉できるよう、横開きのドアにしてい
ます。

▲昇降事務机
身体に合わせて高さ調節が可能なデ
スクにしています。


▲キャビネット
車椅子を使用する社員のために、低
いキャビネットを設置しています。


▲改造車
右下肢障害の社員が、左足でアクセ
ル・ブレーキ操作ができるように、
左側にアクセル・ブレーキを設置し
ています。

▲フロア
通路の幅を広くし、車椅子の従業員
が余裕を持って移動が出来る様考慮
しています。

▲エレベーター
中には鏡が付いており、またボタ
ンが低い位置にも設けられていま
す。

▲筆談器の活用
聴覚に障害のある従業員と他の従業
員が、筆談によって意思疎通を図る
事ができる様、筆談器を常備してい
ます。

▲自動販売機の設置
車椅子の従業員が使いやすい高さで
設計された自動販売機を設置してい
ます。

■ソフト面の紹介

入力データエラー時の配慮
入力データエラー時の配慮
データ誤入力の際、エラー音を聞く事
のできない聴覚障害者用に画面に「×」
を大きく表示させるなどの考慮を行っ
ています。
用具類の整理整頓
用具類の整理整頓
用具置き場所と用具自体に整理番号
シールを付け、視覚的に分かりやす
くする事でスムーズに準備・片付け
ができるようになっています。

情報共有
朝礼や業務内容を貼出す事で、視覚的に
確認がしやすい環境をつくっています。